法テラス以外にも着手金や相談料を無料で対応している専門の法律事務所があります。

法テラスで闇金を解決する

法テラスのサイトスクリーンショット

闇金トラブルで困った時は法テラスに相談する方法があります。
法テラスは弱者救済を目的にした法律相談および弁護サービスです。
通常は弁護士にトラブル解決の示談交渉や訴訟の弁護を頼むと高額な着手金を請求されます。
法テラスは、被害者なのに初期費用を払えずに泣き寝入りすることを防止する目的で運営しています。
利用するには資産の制限があり、実際に弁護士に依頼するには勝訴の確実性がある案件しか受け付けてもらえません。
闇金被害に遭うような人であれば、ほとんどのケースで法テラスの利用基準を満たせます。

 

ただし法テラスで担当する弁護士は、若手が多く、弁護士の指定も原則できません。
闇金問題に強い弁護士が対応してくれるとは限りません。
闇金問題は着手金や相談料を無料で対応している専門の法律事務所があるので、法テラス以外の方法も含めて検討してください。

 

 

法テラスに依頼した際のトラブル

法テラスに依頼したことによってトラブルを抱えた男性

闇金による貸付は違法なので法的な解釈は無効です。
借りたお金(元本)を含めて返済する必要はありません。
闇金は訴訟を起こしても逃げてしまうので大半のケースは示談交渉で行います。
弁護士を介して違法な貸付は無効なので返済する意思がないことを伝えてもらいます。

 

当然、違法な取り立てや債務者に闇金から連絡することもやめるように求めますが、闇金は弁護士に相談されたことに逆上して、取り立て行為がエスカレートしたり、訴訟に進む前に親族から回収しようとしてしまうことがあります。
さらに、回収が困難だと諦めても職場に連絡するなど、債務者の人生をメチャクチャにさせようとしてくる場合もあります。
専門性のない弁護士に相談すると、一本闇金に連絡した後は、闇金からの連絡を無視するように指示されて終わり、闇金が納得いくまで取り立てや嫌がらせをした結果諦めたら成功報酬を要求してくることがあります。

 

 

闇金専門の弁護士は取り立てがピタリと止まる

 

闇金専門の弁護士は基本的に電話のみで解決してしまいます。
過去に闇金相手にした和解交渉や訴訟を多数行った実績があるので大半の闇金業者には、この弁護士とやりあうと不利になることを理解されています。
闇金は証拠を作らないことを得意にしているので刑事責任を追及するのが難しいです。
闇金専門の弁護士は和解交渉に応じなかったり、迷惑行為を続けた場合は刑事責任を追及させたり、取引用の口座を特定して凍結させるノウハウを持っています。

 

つまり、闇金の弱みに付け込むテクニックがあり、それを闇金側も理解しているので、特定の弁護士から連絡を受けた場合はすぐにお客から手を引いてくれます。
法テラスの弁護士と闇金専門の弁護士は、借金の無効を主張する以外に闇金を追い込むノウハウと実績が違います。

 

 

 

弁護士に相談すると家族にバレる?

 

法テラスや弁護士事務所への直接の相談でも、実際に着手を依頼しなければ家族にバレることはありません。
弁護士の相談業務は秘密厳守を徹底しています。
ただし、実際に依頼を行うと必要に応じて弁護士事務所から自宅に書類が届くなどして家族にバレるリスクがあります。
弁護士の実績によっては、依頼することで闇金から家族に連絡が来ます。
バレるリスクは少なからずあるので、できれば事前に家族へ伝えておいた方がいいです。
まずは無料相談で家族に内緒で解決したい旨を伝えて弁護士からの説明を聞いてみましょう。