一時しのぎで使ったクレジットカード現金化ですっかり私の人生は狂わされてしまいました。

クレジット現金化体験談

 

クレジットカード現金化の体験談について

 

投稿者 小林さん(仮名) 24歳 女性 フリーター

決まった職場がなく、確定申告すらしていないため、消費者金融の審査には一切通りませんでした。

 

どうしてもお金が必要な状況になって、ネットで色々検索したらクレジットカード現金化が利用できることを知りました

 

学生時代に作ったカードはショッピング枠30万円、キャッシング枠0円でした。

 

もう一枚フルタイムで働いていたときに作ったカードはショッピング枠50万円、キャッシング枠10万円の合計2枚のカードを持っていました。

 

50万円の限度額のカードは各種支払いでも利用していて、たまに買い物や遊びでも使うことがありますが多くても月に10万円ほどです。

 

学生時代のカードはほぼ放置状態だったため、ショッピング枠30万円が全部空いていました。

 

最初はクレジットカードを使った資金調達という発想がなく2枚のカード会社に問い合わせをしたら、ひとつはキャッシングも利用できることを知って、ATMで借りて対処しました。

 

定職はないですが、働き口はいろいろあったので、普通に行けば今までと同じペースで働けば返せる見込でした。

 

しかし、想定外の事態が起こって体調を壊して短期入院することになりました。
すぐに回復したのですが、大事をとって仕事はしばらく休むことになりました。

 

そこまではいいのですが健康保険料を滞納していたので過去の滞納分を支払う必要が出てしまいました。

 

そこで思い出したのがクレジットカード現金化
総額で70万円ほどの資金調達が必要でギリギリ工面出来る状況でした。

 

以前調べたレディースプランがあり、オペレーターも女性スタッフ完備の業者に電話相談したところ、表示される換金率は50万円以上なら94%だったはずなのに、2枚のカードに分かれたり、消費税、各種手数料などを差し引き荒れて実際は決済金額の72%になるとのこと。

 

カードのショッピング枠は70万円ほどだったので、全額利用して振込額はおよそ50万円にしかならないと説明がありました。

 

ほかに方法もなかったのでその方法で資金調達して、足りない分は友人などのカンパなどや、ブランド品を売るなどして賄えました。

 

病気が理由だったため、周囲も同情して協力してくれたのだと思います。
なかには中古のブランド品をほぼ定価で買ってくれた友人もいて助けられました。

 

あとは説明通り無事に現金振込があり、CD-ROMが郵送で送られてくました。
返済は2枚のカードで月々1万円ずつのリボ払いです。

 

ここからが問題で70万円をリボ払いで返そうとすると利息の比率が高くて元本が全然減っていかないんです。

 

最初に20万円の手数料も払っていますし、利息だけでも計算すると年間10万円以上払っていて、先が見えないです。

 

よくCMをやっている過払い金にも該当しないですし、ただひたすらカードの返済を続けるしかありません

 

一時しのぎで使ったクレジットカード現金化ですっかり私の人生は狂わされてしまいました。
最初から親に泣きつくなどして、対処しておけば良かったとずっと後悔しています。

 

クレジットカード現金化の詐欺実例を見る