発端は投資詐欺に騙されたことですが、一番後悔しているのはヤミ金の利用です。

ヤミ金体験談

 

闇金を利用してしまった男性の体験談

 

投稿者 太郎さん(仮名) 46歳 男性 会社員

遠い知人から投資話をもちかけられて、内緒で家の貯金に手をつけました。

 

絶対に損はさせない。1年後にはお金が増えて必ず戻ってくると言われ、信用してしまいましたが、いま思い返せばよくある詐欺の話で1円もお金が返ってくることはありませんでした。

 

弁護士や警察に相談しても、民事事件なので解決は難しいとのことで、結局諦めるしか方法はありませんでした。

 

貯金がない中で子供が高校にあがる入学金の支払いなどがあり、妻にも貯金を使ったことが相談できず、最初は消費者金融から借入をしました。

 

しかし子供の養育費は想像以上にかかるもので、勤務先の会社も不景気でボーナスがなくなるなどの問題が発生し、ダメとは分かっていながらショートした生活費の15万円をヤミ金から借入しました。

 

借りるときは勤務先や親族の情報を伝える必要があり、絶対にやってはいけないことだったのですが、お金に困ると冷静さを失い、それまでの消費者金融とのやり取りで個人情報を伝える行為を麻痺していたのかもしれません。

 

1年後には借入残高が100万円近くまで跳ね上がり、利息の増えるペースを考えると自力では対処できない状況になりました。

 

すぐに妻や弁護士に相談しておけばよかったのですが、自暴自棄になって返済を怠る状況になりました。

 

その後は自宅に取り立てがくるようになり、妻には全てを話をしました。

 

親とは仲良くなかったため、なんとかならないか相談したところ、車を取り上げられてしまい、利息については多少は軽減してもらえるように交渉できました。

 

それでも通常の消費者金融の支払いもあり、生活できる水準ではなくなり、勤務先にもバレて職場でも居場所を失ってしまいました。

 

同僚からのアドバイスで弁護士に相談しましたが、報酬料が高く消費者金融の借入金も考えると債務整理をするしかないとのこと。

 

すでに家庭も崩壊状態で、妻と子供は出て行ってしまい、弁護士の協力で借金は精算できたものの大きなものを失ってしまいました。

 

ヤミ金利用から7年。離婚してから5年が経過しましたが、未だに取り立ての連絡が来たときのことが夢に頻繁に出てきます。

 

おそらく、残りの人生もずっとヤミ金被害のトラウマが消えることはないでしょう。

 

発端は投資詐欺に騙されたことですが、一番後悔しているのはヤミ金の利用です。

 

ヤミ金を利用せずに相談して、ほかの対処法を見つけられていれば立て直せるチャンスはあったように感じています

 

15万円借りただけで、短期間で残高が何十倍にも跳ね上がり、利息すら払えない状況に追い込まれる恐怖を多くの方に知ってもらいたいと思い投稿させていただきました。

 

クレジットカード現金化の体験談はこちら